2005年10月14日

ラジコン・カーを組み立ててみました!

 先日HondaディーラーでいただいたRCカーを組み立ててみました。写真をアップしておきます。

 昔、プラモデルに凝った世代としては、接着剤も使わず、デカールではなくシールだったりと、いろいろと物足りなさはありましたが、小学4年の息子には無理だなぁと思いながら、楽しんで組み立てました(やっぱりオヤジが欲しがってたことがバレてしまった)。


PA130123.JPGPA130127.JPG


過去、国内では4台ほど買いましたが、買うまではいろいろサービスしてくれて、キャンペーンなどでプレゼント貰ったりしましたが、買ったあとは何もくれない販売店ばっか。別に乞食ではないけれど、買ったあとのモデル・チェンジや新車発表で販売店に行っても、「どうせ買い替える気ないんでしょ」とばかり、あまり相手にしてくれない。釣った魚にエサやらないのはオレと一緒か・・・(と、ミョーに納得するオジサンでした)。

ランキングオンライン
posted by ひら at 12:06| 千葉 | Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

STEP WGN 試乗感想

 1ヶ月ほどサボッておりました。スイマセン。 
先日、またもHondaディーラーに行ってきました。STEP WGNやエリシオンに試乗すると、ラジコンカーくれるというので、子供が喜ぶだろうと・・・(ジツは一番喜ぶのはワタシです。子供をダシにしました。でも、前に一度乗ったSTEP WGNを、もう一度ジックリ乗ってみたかったので)。ついでにエリシオンにも試乗させてもらい、どれほど違うものなのか、比較してみました。そんなワケで、今回はSERENAはお休みです。もっと積極的に試乗させてくれるNISSANディーラーは、近くにないもんでしょうか...。

STEP WGN
気付いたことをツラツラと、順不同で書きます。

1.ハンドル径が小さい
 日頃運転する奥様たちにはいいのかもしれないが、ワタシには小さい。飛ばし屋がハンドル交換してイイ気になっているような、何となく慣れないと操作しにくい。グリップは太めなので握りやすい気もするが、パワステが重めなのと相まって、奥様たちには逆にツライかも。
パワステのアシスト量って、ドライバが自分に合わせて自分で調節できるようにならないモンだろうか。あの重いパワステは、か弱い女性(うちの女房は細いクセに力はそこそこあるが)にはチトつらいのでは?試乗した途端、「アタシこの車イヤ!」なんて言われたが最後、大蔵省は予算執行してくれなくなる。せっかくテレスコピック・ハンドルおごってくれたんだから、パワステだって自分にちょうどイイように調節できた方がいいに決まってる!技術のHondaさん、世界初の(?)アシスト量調整可能なパワステ作ってよ!

2.アクセル/ブレーキ・ペダルが神経質
 スタート直後に一瞬ダルさはあるものの、走り出してしまえば気持ちよく走ってくれる。だけど渋滞中など、ジワジワ、チョコチョコ走る時には、アクセルもブレーキもセンシティブ過ぎて、ヒジョーに神経使うので疲れてしまう。レスポンスの悪い我が家のオンボロ・ルシーダに乗り換えるとホッとするんだなァ。もうちょっとなんとかならないモンでしょうか...。

3.遮音性
 走ってみると、結構ロード・ノイズは拾います。路面のデコボコで下から突き上げるようなときには、ゴンゴン、ボコボコとこもった音がします。でもノイズ・レベルは低めで、車内での会話を妨げるホドではありません。試乗した後我が家のルシーダに乗ったら、こんなにウルサかったの・・・と情けなくなった...。このクラスならこんなモンでしょうか。いちおう合格点、ということにしときます。

4.足まわり
 ハッキリ言ってカタめ。高速飛ばすにゃイイかもしんないけど、路面の荒れた田舎道にゃツラい。大きめの段差や路面のうねりをゆっくり乗り越える時に、足がシッカリ突っ張りすぎて、車体が傾いてしまう。15年ほど前、アメリカにいた時、レンタカーで当時出たばかりのフォード・トーラスに乗る機会が何度かあった。アメリカン・サイズのワゴンで、よく売れた車だった。乗り始めの一般道では、柔らかめのサスが非常に気持ちよかった。ところが、である。アメリカで車で移動する場合、フリーウェイは頻繁に使用する。このフリーウェイがくせ者で、日本の高速と違って路面は荒れているし小石は多いし波打っていたりする。トーラスでフリーウェイを走ったところ、フワフワ揺れ続け、そのまま空を飛びそうになった!
 サスのセッティングってむずかしいんだろうと思う。だけど、アメリカほど頻繁に、日常生活の中で高速を走り回るファミリー・カーって、どれだけいるのか?むしろ住宅街の細い道や、せいぜいが国道クラスの一般道を走る方が多いのでは?下からドンドン突き上げられ、揺れて車酔いするセッティングより、もうちょっとしなやかな足にしてもらえないだろうか。この点、ハッキリ言って不満である!

5.その他
 細かい事だが、ウインカーのレバーが、ちょっとハンドルに近い(間隔が狭い)。ウインカーを操作しながらレバーを押し込むようなカンジになり、ハイ・ビームにしてしまったことが何度かあった。慣れるしかないのかなぁ・・・。


STEP WGN との比較の意味で、初めてエリシオンに乗ってみました。こちらの感想を簡単に書くと、STEP WGNのような俊敏な走りではないが、どっしりとして、上で指摘した箇所も気にならず、明らかに車格が違う!週末、家族で遠出するにはいい車だなぁと思う。でも、値段の問題、平日オカーチャンが狭い住宅街を運転するには、貸したくない車。「いつかはエリシオン!」
posted by ひら at 20:15| 千葉 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

装備・その1

 車の批評なら、試乗してみてのドライブ・フィールなどをとっとと書くべきなんでしょうが、ジツはまだSTEP WGNの20にしか乗ったことがないんです。ホンダの営業マンからは、「試乗に来て下さいヨ〜」とときどき電話がかかってくるので、「4WDにも乗ってみたい」とかワガママ言ってますが、なぜか近所のNISSANのディーラーは、夕方行っても「どうぞ乗ってみて下さい」とは言ってくれない。よっぽど買う気のない、単なる冷やかしとしてしか扱ってくれないみたいなんです。道を挟んでRed/Blue Stage2軒あるし、そこからほんの数百m離れたところにも2軒ある(そろそろ統合されるとか)のに、計4軒のうち2軒がそんな扱い。いつかSERENAに試乗できてから比較を書きたいと思っているのですが・・・。
 そんなワケで、チマチマ装備品について書こうと思います。まずはエンジン・スターターから。

STEP WGN
 せっかくのフル・モデル・チェンジで、イモビライザも全車標準装備はありがたいし、ポケットやカバンの中にキーが入ってりゃ、ドア・ロック解除してくれるのはホントに便利。ところが、いざエンジン・スタート!って時には、エッチラオッチラポケットやカバンからキーを探し出し、旧態依然のキー差し込み口に差し込んで、ひねってやっとエンジンがかかる。何のためのリモート・コマンダなんだろう・・・。運転席に座り込んでから、ズボンのポケットまさぐって、キーを引っ張り出すあの手間を考えたら、ドア開ける前にコマンダ引っ張り出し、ピッとロック解除し、そのままキー(コマンダ)を手に持ったまま 乗り込んでエンジンかける、ちょっと前のやり方の方が私にとっては楽。すなわち使い勝手がむしろ悪くなったってコト。
 ちょっと前にBMWがTVCFで、『ボタン1発エンジン・スタート!』をやっているのを見て、あこがれてしまったワタシは、すぐ近い将来、みんなあんな風になるのかなと期待していた。とりあえずは高級車からネ、と自分を納得させながら。ところが最近、軽に毛が生えた程度(失礼!)のちっちゃな車にも採用されたのを見て、このSTEP WGNにも期待していたのですヨ。まさか運転席でポケットまさぐることになるなんて、思いもよらなかった。何とかしてくれ〜!

 ところで、これを読んで下さってる皆さんに質問!『ボタン1発エンジン・スタート!』の車で、エンジン;OFF、ACC;ONの状態(路肩に止めてエンジン切って、でもカー・ステは聞きたいよ状態)って可能なんですか?それとボタン押してエンジンかけるところはTVで見たけど、エンジン切るときはどうするの?もう1回ボタン押すの? ごくごく素朴なギモンにどなたかお答え下さい。ヨロシク!


SERENA
 こちらもイモビライザ付き。リモート・コマンダを所持してれば、ドア・ハンドルのリクエスト・スイッチ押せばロック解除。しかもですよ、『ボタン1発エンジン・スタート!』とはいかないものの、キーを差し込まなくったって、キー差し込み口をカバーしてるツマミを指で回すだけでエンジン・スタート!キーを差し込んでひねるのと同じメカニズムなので、もちろんACC;ON状態も可!

ポケットまさぐらなくていい分、SERENAの勝ち!!!

ところで、イモビライザ過信するのは危険ですヨ!昨年のある日、ウチの会社のヒトが言ってたけど、このヒトがエル・グランド盗まれたんだと。あわてて保険屋の担当者に電話したら、その担当者が連絡受けたエル・グランドの盗難は、その週だけで3台め だって言われたんだって。エルに付いてるおイモちゃんは、SERENAのヤツよりいいのが付いてるかもしれないし、おイモちゃんだって年々進化はしてるんだろうけど、過信は禁物です!
posted by ひら at 18:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

インテリア−フロア

STEP WGN
 低床設計については◎!これはホントに助かります。我が家には3歳や6歳のチビどもがいるが、スライド・ドア開口部から2列めへ乗り込むのに、うちのエスティマ・ルシーダでは、まずステップによっこらしょ!とよじ登り、それからやっと車内のフロアへ乗り込む状態。おかげで手やら足やら汚れてしまう(←掃除しないオマエが悪いんだろ!)。運転席・助手席とも、ハンドル掴んでエイヤ!とばかりよじ登るカンジ。だから助手席に乗るオヤジにいつも文句言われる。足腰が悪くて杖ついてる年寄りには、かなり乗り込むのが大変らしい。旧型オデッセイに乗る弟家族と車2台で出かけるときは、いつもオヤジはオデッセイに逃げ込む。だからセダンなみの低床設計は、ホントにありがたい。ただ、車高が下がった分、屋根(天井)も低くなったが、これはもう少し高くても良かったと思う。大人が天井に頭ぶつけて、天井か頭のどちらか(あるいは両方)がボコボコにならないか心配。居住性を考えるなら、もう少し高い方がいいのでは?

 それともう1点。前回『リビングのような快適性』をボロクソに言ったが、今回オプション設定されたフローリングフロアについては大歓迎!今までのフロア・カーペット全面敷き詰めでは、子供がお菓子やジュースこぼすと掃除が大変(すいません、掃除してません)。お菓子やらジュースやら泥やらで、フロア・カーペットは元々何色だったの?ってことになる。フローリングなら、ホウキでサッと掃くとか、雑巾やティッシュで拭くとかすれば元通り(やれば、の話だが・・・)。とんがった固いモノでゴリゴリとかしなければ、そんなに傷つくとも思えない。ササクレだったりしなければOK!これならお金出して取り付けてもいいな、と思いますよ。


SERENA
 こちらも床が低くてありがたい!おまけにスライド・ドア開けると開口部が広い!2,3列めへのアクセスは楽ですネ!

 ただ、フロアの処理は何の工夫もない全面カーペット敷き詰め。いわば玄関や歩道と同じなので、汚れにくい、汚れても掃除が楽(しなくていいのがイチバン!)な処理を考えて下さいよ。例えば洗車場やスタンドで、ホースやバケツで水ぶっかけりゃきれいになるとか・・・・・。
posted by ひら at 15:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

インテリア−ガラス・サンルーフ

STEP WGN
 ちっちゃくなったSTEP WGNに、いったい誰が『リビングのような快適性』を求めているんだろう...。求めること自体無理なハナシではなかろうか。エリシオンとは車格が違う。なのにこの『トップライトルーフ』とは、何に使うものなのか?エアウェイブのようなガラス・ルーフならそれもいいだろう、フル・モデル・チェンジの目玉としては。しかし、6分割された窓のサンシェイドを、いちいち手動で開け閉めする必要のある人が、いったいどれだけいるのだろうか?
 これまで、電動のガラス・サンルーフの付いた車に、3台以上乗ってきたが、後席のサンシェードを開けると晴天時には温室状態になり、エアコンの効きが悪くなるため、サンシェードを開けることは少なかったし、ガラスをスライドさせてオープンにすると、外部からのノイズで話もできなくなるので閉めたままだった。では、なぜサンルーフをチョイスしたか?それは前席用のチルト・アップ窓が、タバコの煙を排出してくれるからだ。これにより後席の家族に文句言われずに、眠気防止の喫煙ができることが最大のメリットだった(我が家にとっては)。ところがこのトップライトルーフとやらは、ベンチレーション機能すらない。何の役にも立たない。実際にこのオプションを選択するユーザは、ほとんどいない(ごく一部)という話も聞いた。パンフレットやwebでは、さもすばらしいオプションであるかのような紹介がされているが、お金を払って取り付ける必要性を全く感じない。なぜ通常の電動ガラス・サンルーフにしてくれなかったのか?ボディ剛性との絡みなのか?単にアイディアに溺れただけなのか?
 
 私は家電業界の技術者だが、20数年前、就職した当時先輩方からよく聞かされた言葉がある。『エンジニアのマスターベーション』。すなわち、作り手が自分たちの都合やアイディアだけでモノを作っても、お客様には受け入れてもらえない。お客様が必要としている時に必要としているものを供給しなければ、お客様には買っていただけない。自分たちの自己満足でモノを作るな!という戒めである。たまたまお客様のニーズにミートすれば売れるだろう。でも、お客様に我慢を強いているところはないのだろうか?ホンダの車を見ていると、作りたい車を作りたいように作っている、お客の声が届いていない、そんな風に感じてしまうことがある。細かいところを見ていくと、STEP WGNのオプションの中にも、「なぜこれが?」と思わずにいられない部分が他にもある。前回書いたシート・アレンジしかりである。「いい車作ってるんだけどなぁ」と思わせるものの、他社の車と比べてみて、あと一歩購入に踏み切れない、そんな場面がある。「残念!」

SERENA
 別に奇をてらわなくったって、従来の装備を手堅く踏襲すれば、それでお客には十分な場面はある。『無難』という形容詞がピッタリの、今回のSERENAではあるが、前席チルト・アップ、後席電動スライドのツインサンルーフ、準備してくれてありがとう、と言いたい。ユーザがこの装備に何を求めているのか、ちゃんとわかってらっしゃる!ただ、いまだに田舎道を走っていると、後席のスライドさせた開口部から、子供が嬉しがって屋根の上に顔を出したまま平気で走行しているのを見ることがある。いい加減、なんとかしろよ!イモ・ドライバー!無理矢理イヌの顔出させるなよ!動物虐待だろ!

 しかし、SERENAにもイチャモンつけなきゃ気が済まない。せっかく前席チルト・アップにしたのに、灰皿が標準装備されていないとはナニゴトだ!!!手抜きするな!JTに喧嘩売ってんのか!


 どうしてこう「アッチ立てればコッチが立たず」的な車ばかりなんだろう・・・。オジサンのボヤキはまだまだ続く・・・。
posted by ひら at 15:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

インテリア−シート・アレンジ

 インパネ編ではSTEP WGNを褒めちぎり、SERENAをボロクソに言ったので、今度はSERENAの失地挽回編です。

SERENA
 SERENAのシートは、やはりボディ・サイズに余裕があるせいか、8人ゆったりといったふうに見える。シートそのものも不満はない。
 ディーラーで現物を見て驚き大喜びしたのは、2列めウォークスルー・モードがあることだった。これ、エル・グランドに搭載されていて大歓迎したのだが、まさかファミリー向けのSERENAにまで搭載してくれるとは!
 このモード、2列め中央部のみ独立していて、シート・バックを前に倒し、スルスルと前にスライドさせると1列め中央にスッポリ収まり(エル・グランドでは途中までしかスライドできなかったような気がする)、1列めの肘掛けというか、倒したシート・バック背面が飲み物置き場になったりして、2列め中央部分が3列めへの通路になる。おかげで2列め左右のシートはたっぷりゆったりサイズで、キャプテン・シートそのもの!3列めに乗る子供達もアクセスが楽!更に芸が細かいのは、この状態から2列め左側のシートが右にスライドし、通路分だけ移動させると2列め右側シートにぴったりくっつく。こうすると2列め左側シートの左側に通路分だけ隙間ができるので、シート・バックを倒さなくても左側スライド・ドアから3列めに子供や荷物を簡単に乗せられる!
 
 このカラクリは、我が家にとっては本当にありがたい!6人家族の我が家では、2列めキャプテン・シートの7人乗りエスティマ・ルシーダに通常1−2−3か2−2−2で乗り込む。この場合、今回のSERENAのシートなら、3列めに乗る子供達は、ウォークスルーなり隙間から楽に乗り込める。ここで自動車メーカーさんによくよく考えていただきたいのは、2列め3人がけシートを採用する大部分の車が、3列めへアクセスするために左側シート・バックをたたむのに、大人でなければできないことである。大抵3列めは2列めより狭い車が多いので、3列めに子供を乗せることが多い。ところが、親(大人)がわざわざ操作してやらなければ、小さな子供達は3列めに乗り込めないのである。おまけに、2列め右側にチャイルド・シートを取り付けて小さな子供を乗せた場合には、2列め左側にお母さんが乗って、シートを右側にスライドさせてやれば、子供の世話を焼くのも楽になるし、赤ちゃんも安心する。

 シート・アレンジを頻繁に変更するお宅ってどれくらいあるのだろうか?我が家は2列め回転対座シートだが、回転させて女房が後ろ向きの状態で走行したら、すぐに「気持ち悪くなった」というので中止。雨の日車の中で遊ばせるにも、足下にいろいろ荷物が置いてあるので、簡単に「かいて〜ん!」というワケにもいかず、ほとんどアレンジを変更したことがない。車のパンフなどを見ると、アレもできます、コレもできますっていっぱいモードを羅列してあるが、このSERENAのシート・アレンジは本当に親切だし使いやすいと思う。通常6人乗り、たまに8人乗りの切り替えも簡単だし。

 シート・アレンジについては「SERENAにはなまる」あげましょう!!!

STEP WGN

 回転対座の有無のどちらを選ぶか決める必要があるものの、どちらを選んでも子供には操作できない。ハッキリ言ってほとんど工夫が見られず、昔ながらの3列シート。先代に比べりゃシートはだいぶマシになったけど、SERENAのようなユーザの立場に立った工夫やサプライズが全く見られない。この点で、家族重視で車を選ぶなら、「SERENA圧勝!」と言わざるを得ない。次期マイナー・チェンジで工夫が見られなければ、ワタシもSERENA買っちゃうかも!!!

posted by ひら at 17:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

インテリア−インパネ

STEP WGN

 運転席に座った瞬間に、ひと目で気に入ったのがインパネ!デジタル表示はめずらしくない(ワタシも18年ほど前、初めて買ったレパードがデジタル表示で、ターボ過給圧の変化でバー表示がヒョコヒョコ動くのが楽しかった−燃費は最悪だったけど)ものの、広々したフロントガラスのすぐ下に、横長に並んだデジタル表示は視線移動も少なくて済むし、ホントに感動モノでした!もうこれだけでSTEP WGNを買おうと思ったホド。昨年(?)新生ミツビシのグランディスが出て見に行ったとき、そのメーター類のにぎやかな照明に感動したのに匹敵する。いかにもこれから楽しいドライブがスタートするゾ!と期待させてくれる雰囲気があった。サスガにあのミツビシの車を買おうという気にはまだならなかったが。
 STEP WGNのインパネは、左右に細長く、直線的に並んでいるので、フロントガラスの内側全体が直線的な非常にシンプルなラインでデザインされているのもお気に入り。最近の一体感を持たせた丸っこいメーター・フードや、それに合わせた各種スイッチ類のデザインは、女性のウケはいいかもしれないが、どうしてもワタシにはオコチャマ向けのデザインに見えて仕方ない。とにかくスッキリと直線的なデザイン大好き!ジツは無線をやっている関係で、無線機の操作ユニットなどをメーター・フードの上などに取り付けたいのだが、丸っこいデザインでは四角い操作ユニットが、うまくくっついてくれないのだ。両面テープやベルクロ・テープが、貼り付けても隙間だらけになったり剥がれたりで、平らな面を探すのに本当に苦労する。カー用品店で後付けのアクセサリを買ってくっつけるのが好きな人も多いかと思うが、みなさんそう思いません?そういう使い勝手を無視したデザイン優先の車のなんと多いことか・・・。
 確かにSTEP WGNのインパネを何度も見ていると、デジタル表示をもう少し大きくした方が・・・とか、助手席の方にある表示(エアコン関係?)がちょっと遠すぎて見にくいとか、表示部の左右に無駄なスペースが(いいんです、あそこにはジャイロ・コンパスとか一輪挿し(?!)とか置けるんだ!)とか、細かい点が気になる人もいるようだが、あの斬新さ、視認性の良さには万歳三唱!!!
   STEP WGN interior
どうせならHondaサン、エリシオンにもこれを取り入れて下さい!


SERENA
 ハッキリ言ってつまらない、ガッカリ。STEP WGNを見た後では、なおさらそう思う。ハンドルの隙間からのぞき込むスタイルは我慢するとしても、マーチにでも乗ったのかと思うような、いかにも幼稚なデザインのメーター...。子供や若奥様にゃウケるかもしれないが、さぁ運転するゾ!とワクワクさせる精悍さがない。奥さんや子供に目尻をタラ〜ッと下げたマイホーム・パパの姿(失礼!)しか見えてこない。世の男性諸君、ここまで牙を抜かれちゃっていいの?(ワタシは走り屋じゃありません。安全第一の幼稚園バスの運転手です...。)
 昨年だったかエル・グランドの試乗に行ったとき、「こんな無愛想で面白みもないインパネ何とかしろ!」と怒鳴ったのですが、どうも最近のNISSANのインパネにはガッカリのし通しです。
 おまけに中央にデンと鎮座ましました、ナビやオーディオの操作部のデザインは何だありゃ!取って付けたような不自然なデザインは!カラオケ屋の端末か?家族でピクニックに行くCM流してるからって、こんなところに弁当箱貼り付けるなよ!!!
   SERENA interior
posted by ひら at 17:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

大胆な外観比較(批判?)

まずは外観(エクステリア)の辛口批評を...。

STEP WGN
1.フロント・デザイン
    これはもう開けてビックリ!玉手箱。先代の面影はいずこへ・・・。どう見ても齧歯
    類<カピバラ>そっくり!!!誰が見たってネズミ顔でしょ!見慣れると愛嬌があ
    る、という意見もあるが、そこまで見慣れたくない!このデザインも手伝って、ボデ
    ィ全体を小さく見せている、要は小顔タイプ。ハッキリ言って好きになれない。

      カピバラ.jpg 
    (この写真はMamiさん提供だそうですが、リンクが切れていて承諾をいただいて
     おりません。ご存じの方ご一報をお願いします。)
 2.リア・デザイン
     ハッキリ言って車に轢かれたネコの顔! エリシオン系なんだろうけど、STEP
     WGNはやっぱり先代の縦目を受け継いでほしかった。それがSTEP WGNのアイ
     デンティティっつうもんじゃありませんか?あの方が絶対格好良かった!
 3.ボディ全体
     デザイン云々ではないが、初めてディーラーで見たときは大きく見えたのに、最
     近よく走っている姿を見ると、ミョーに小さく見える。あれに8人乗るのかと思うと
     不安だけれど、平日女房が住宅街を走り回るには、むしろ小さめの方がいいの
     かなぁ...。

SERENA
 1.フロント・デザイン
    何とも無愛想な顔。鉄仮面グリル付けた日にゃ、アイ・アム・ア・ヤンキー!って
    宣伝して歩いてるようなカンジ。ファミリー向けにはおとなしメのG/Sしかない
    か・・・。
 2.リア・デザイン
    何ともコメントしようがない。おもしろくも何ともない。ただ無難なだけ。
 3.ボディ全体
    先日、とある田舎のコンビニの駐車場で一服していたら、隣にヌッと現れた態度の
    デカそうなやつ、それが新型セレナだった。そばで見るとグラマラス!中をのぞく
    と夫婦と子供1人の3人家族が乗ってた。お前らにゃデカ過ぎるだろ!と言いたか
    った。我が家のような大家族には良さそうに見えるが、女房が取り回しに苦労しそ
    うな気もする・・・。


ホントは、両社のWebからそれぞれのパーツの画像を拝借し、ここに貼り付けて文句言いたいんだけど、著作権だナンだと認めてくれないらしいので、申し訳ありませんがお読みの方で写真がご覧になりたい方は、このブログ左上のリンクから、それぞれの公式HPに飛んで、そちらで確認していただき、「ホントだ、カピバラそっくりだ」とか思っていただけると助かります。宜しくお願いします。
posted by ひら at 17:01| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなブログ立ち上げて大丈夫? & 簡単な自己紹介

 こんなブログ立ち上げるのにはワケがあるんです。両社のみなさん、早とちりしてツブしにかかったりしないでくださいね。目的は、ワタシにとって一長一短ある両車の、ここが好き!ここが嫌い!ここ何とかして!という自己チュー的評価をご披露して、今後のモデル開発のお役に立てれば、というか、ここをこうしなきゃ買ってやんないゾ!っという意見を述べたいだけなんです。
 ハッキリ言って今迷ってます、どちらを買うか(その前に資金繰り何とかしろ!)。我が家にとって、それぞれにいいトコ悪いトコあるから迷っちゃうんです。何とかして・・・。

 我が家は中1から3歳まで男女各2、合計4人子供がいます。今の一般家庭から見ると多い方でしょうね。でも夫婦子供2人の4人家族なら、なにもミニバンにこだわらなくったって、軽からセダンからスポーツ・カーから、何だって選択できるでしょう。ところが我が家にはそんな選択肢は無いんです。子供3人で大人2人分?いや子供2人で大人1人?そんな乗車定員についての計算も、チャイルド・シートの義務化で吹き飛びました。チャイルド・シートは乳幼児〜子供が乗るのに、シッカリ大人1人分の座席とシート・ベルトを独占するんです。おまけに、たまにワタシの両親が乗るので、どうしても3列シートの8人乗りが必要なんです(そのうち1人減り、2人減りするにしても)。去年あたりは次に買い換えるのはエル・グランドかエリシオンか、なんて騒いでましたが、見積取ってあっさり挫折...。NISSANディーラーには、「豪華な装備はいらない。エンジンも2000ccクラスでいいから200万円で出せ!あのボディ・サイズがうちには必要なんだ!」と抗議したものの、やっと出た2500は3500といくらも値段違わないじゃないか!!!(この時点でNISSANは減点10)
 ワタシは週末くらいしか運転しないし、家族で出かける時は完全に幼稚園バス状態!運転するタノシミを捨て去ってはや8年目。3人目の子供ができるまでは、レガシィVZ〜250Tに乗ってたんだけど、現在はH9年式のエスティマ・ルシーダを1年落ちで買ったので、来年3月が車検。平日は毎日女房が仕事で乗り回し、しかも住宅街の狭い道を走り回るので、ホントは仕事用に軽でも買ってやれりゃあいいんだろうけど、2台も車維持できるような給料貰ってないし。

 こんなシチュエーションで、言いたい放題書いていきます。我が家の窮状見るに見かねて車1台ポンとプレゼントしてくれる、太っ腹なメーカーさんはいませんよね?!
posted by ひら at 14:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。